粉体塗装(パウダーコーティング)

粉体塗装(パウダーコーティング)にも対応します

元郷塗装工業株式会社では、粉体塗装(パウダーコーティング)やカチオン電着塗装、クリーンルーム塗装など、さまざまな塗装を承っています。常に新しい技術・塗装設備に目を向け、特殊な塗装においてもお客様のニーズにお応えできるよう努めています。こちらでは、粉体塗装(パウダーコーティング)についてご紹介します。

粉体塗装(パウダーコーティング)とは

有機溶剤や水などの溶媒を用いない100%固形分の粉末状塗料を使用して行う塗装方法です。1回の塗装工程で厚い塗膜が得られ、ムラ、たれなどの塗装欠陥も起こりにくいという特性があります。また、溶剤を使用しないため、有機溶剤の持つ毒性や、発火といったリスクを軽減。塗料の飛散も少ないため公害対策塗料として普及しています。工場でのライン生産に向いた塗装方法です。

粉体塗装(パウダーコーティング)の特長
  • 強い塗膜
  • 柔軟性のある塗膜
  • 優れた防錆能力
  • 低公害性
  • 省資源
  • 省力化
  • 短時間で色替え可能

粉体塗装(パウダーコーティング)に適した業界

粉体塗装(パウダーコーティング)は、その優れた防錆能力が評価され、道路のガードレールや水道資材、建設資材、街灯ポールなどの過酷な条件で用いられる被塗物に用いられています。

元郷塗装工業の粉体塗装(パウダーコーティング)

対応サイズ

元郷塗装工業ではW4,000×D500×H2,000のサイズまで自動塗装ラインでの粉体塗装(パウダーコーティング)が可能です。

14丁のガンによる自動塗装

充実の設備を導入しております。また回収ブースも採用しております。

密閉されたクリーンルームでの塗装による高い品質

出入口にはエアシャワーを完備。空間除電装置や空気清浄機により、清浄度クラス100,000以下のクリーンルームで塗装を行えます。

粉体塗装(パウダーコーティング)の塗装工程

1.前処理 2.除塵・除電 3.粉体塗装 4.焼付・乾燥
  • 1.アルカリ脱脂
  • 2.水洗
  • 3-1.表面調整(鉄等)
  • 3-2.エッチング(アルミ)
  • 4-1.リン酸亜鉛被膜処理(鉄等)
  • 4-2.三価クローム酸処理(アルミ)
  • 5.水洗・乾燥
  • より精密なホコリ除去
  • 静電気の除去
  • 1.ハンドガンによる塗装
  • 2.14丁の粉体自動塗装機による塗装
  • 3.ハンドガンによる補正塗装
  • ※回収ブース設置済
  • 160℃~200℃で20~30分の乾燥
  • 冷却して検品

元郷塗装の粉体塗装(パウダーコーティング)実績

    ページTOPへ